2019.01.30規格関連

CCC(中国強制認証)について

Pocket

中国へ日本製品を輸出、あるいは中国国内で生産・販売を行う際、中国の法律や規定、技術規格への対応は避けて通れません。いくつか存在する中国の規定のうち、今回はCCC(中国強制認証)についてご紹介します。   CCC(中国強制認証)とは? CCC(China Compulsory Certifi…続きを読む

2019.01.30規格関連

IEC規格とは?

Pocket

科学技術が進み続ける現在、世界各国では産業製品の技術的な条件・要件が規格として定められていて、規格を国際的に標準化する取り組みが盛んです。電気や電子分野においても規格の標準化の動きが見られており、中でも近年ではIEC規格が注目されています。今回は、IEC規格についてご紹介します。   IE…続きを読む

2019.01.30お役立ち情報

ロボットケーブルの種類について

Pocket

ロボットケーブルは主に産業用ロボットの内部配線に使用され、特に動作が頻繁な部分にも使用されます。ロボットケーブルと一口に言っても、使用される部位(場所)によって求められる条件が異なるため、用途に応じた製品選びが重要です。 そこで今回は、主な3つのロボットケーブルの種類について、用途や使用上のポイント…続きを読む

2018.12.20技術資料関連

ロボットケーブルの規格について

Pocket

工業製品を輸出する際に意識しなければならないのが、輸出先の安全性規格です。当然ながら、産業用機械に使用されているロボットケーブルも現地の規格への適合が求められます。今回は、工業製品に関する各国の代表的な規格をご紹介します。   ロボットケーブルの規格(北米) 北米では、国で制定している安全…続きを読む

2018.12.14お役立ち情報

ロボットケーブルの使用条件について

Pocket

産業用ロボットは一定の動作を繰り返すため、通常のケーブルよりも耐屈曲性や耐捻回性に優れた「ロボットケーブル」が使用されます。ここでは、ロボットケーブルの使用条件と配線方法についてご紹介します。     ロボットケーブルとは?ロボットケーブルの使用条件 ロボットケーブルとは、産業用…続きを読む

2018.11.19規格関連

NFPA70,79について

Pocket

米国では機械に使用するケーブルについて、選定基準となる規格が設けられており、米国に機械を輸出する場合はこの規格に関してよく理解しておく必要があります。今回は規格および基準を運営している「米国防火協会(NFPA)」の概要や、NFPAが発行する米国電気工事基準「NFPA70」と産業機械の電気規格「NFP…続きを読む

2018.11.19規格関連

CEマーキングについて

Pocket

EU(欧州連合)で流通している多くの製品には、「CE」というマークが表示されています。これはCEマーキングと呼ばれるもので、EUの「EC指令」に適合していることを表しています。今回は、CEマーキングの概要やCEマーキングのために適合が必要なEC指令についてご紹介します。   CEマーキング…続きを読む

2018.10.31規格関連

cULについて

Pocket

アメリカとカナダには、それぞれUL規格とCSA規格という電気製品の安全規格が存在しています。両国はMRA(相互認証協定)を締結しており、UL規格とCSA規格は相互認証が可能です。 今回は、カナダ規格協会(CSA)の概要と、ULでカナダの安全規格に適合した製品に付与されるcULマークについてご紹介しま…続きを読む

2018.10.31規格関連

UL,CSA規格について

Pocket

日本ではJIS(日本工業規格)やPSE(電気用品安全法)といった規格が代表的ですが、海外の国々にも独自の規格が存在しており、製品輸出の際にはそれらの規格を確認することが重要です。 今回は、北米において取得が必須とされる、ULと CSAの2つの規格の概要についてご紹介します。   UL規格に…続きを読む

2018.09.21よくある質問

FA(Factory Automation)ケーブルについて

Pocket

多品種少量生産の要求、ME(マイクロエレクトロニクス)の技術革新を背景に、日本では1970年代後半からFA(ファクトリーオートメーション)化が急速に進みました。近年はAIやIoTを軸とする「第4次産業革命」により、FAのさらなる発展が期待されています。 そこで今回は、FAの概要とFAケーブルについて…続きを読む

Page 1 of 31 2 3