2019.04.01お役立ち情報

ロボットケーブル「EXTシリーズ」について

Pocket

3種類のロボットケーブル業務をロボットに代替してもらう企業が増えている現在、高度でスムーズな動きができるロボットを実現するため、高品質なケーブルが注目されています。

その中でも人気のロボットケーブル「EXTケーブル」について解説します。

なぜロボットケーブルが必要?

産業において、人力だけではどうしても業務効率化を実現させるのが難しい局面があります。

生産業務に追われ、コア業務への戦力を欠いている企業もあるでしょう。

そこで注目を集めているのが、生産業務をサポートしてくれるロボットの存在です。人間では難しい作業をこなしたり、事前設定の通りに一定の品質で作業を進めたりしてくれます。

ただし、クオリティを高めるためには、ロボット自体も高品質でなければなりません

だからこそ、彼らを動かすために必要なロボットケーブルが注目を集めているのです。

用途によって様々なロボットケーブルが使われており、作業ごとに最適な動作を可能とします。

今まで以上にロボットの需要が高まると予想される現代には、欠かせないアイテムと言えるでしょう。

EXTシリーズの魅力

このシリーズは、太陽ケーブルテック株式会社が生み出した人気シリーズです。

商品は4種類あり、用途に応じて適切なものを選ぶ必要があります。

ここではそれぞれの特徴を、一つずつ簡単に紹介します。

「EXT-3D」多彩な動きを可能にする 多くの関節を持つロボットに適したケーブルで、細かく滑らかな動きを実現しています。

「EXT-PREM」多関節型ロボットをサポートする 耐熱、耐油性に優れた商品で、工業の場で安心して活用できます。

「EXT-Ⅱ」はロングセラー商品として人気です 1996年に発売され、今なお人気があります。自社で開発された特殊な導体を採用しており、高い屈曲性を保持します。

「EXT-01G」高寿命を実現している 高速可動部の配線に最適なグローバル戦略ロボットケーブルです。

試験評価が高いので安心して使える

どんなに高性能のロボットケーブルでも、すぐにダメになるようだと使い物になりません。

日々の業務に必要なロボットを動かすものなので、耐久性についても考慮する必要があります。

EXTシリーズでは、耐久性能についてしっかり試験評価されているため、安心して現場で使用できると評判です。

たとえば、多関節アームに最適なケーブルに対しては自社で行われる直線捻回試験評価で2000万回、高速ベア用のケーブルにおいては、最高数5000万回を確認しています。

これだけの数をこなしていれば、日常的に使用するに問題ないと判断され、安心して導入できるでしょう。

具体的な耐久実績は高品質を裏付ける明確な証拠となります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

太陽ケーブルテック株式会社へのお問い合わせはこちら↓

WP_bnr_under
The following two tabs change content below.
太陽ケーブルテック株式会社編集部

太陽ケーブルテック株式会社編集部

ケーブル選定ご担当者様への役立つ情報を発信しています。
太陽ケーブルテック株式会社編集部

最新記事 by 太陽ケーブルテック株式会社編集部 (全て見る)