技術資料関連に関する記事一覧

2019.08.02技術資料関連

移動用ケーブルの実用試験方法について

Pocket

移動用ケーブルは、曲げ、捻り、伸縮等の負荷が大きい動作が繰り返されることとなります。ケーブル選定の際に移動性能を評価する目安となるのが各種実用試験です。   移動用ケーブルの実用試験から推定できること 移動用ケーブルの実用試験では、ケーブルの屈曲性や耐久性、絶縁体の性能を評価することができ…続きを読む

2019.07.05技術資料関連

ロボットケーブルにおけるクーラント試験とは?

Pocket

摩擦による熱が発生する機械には、熱を冷却する役割を持つ「クーラント」は欠かせないものです。 ただしクーラント使用下ではロボットケーブルに劣化を起こす可能性があるため、耐クーラント性を備えたロボットケーブルを選ぶ必要があります。   クーラント(水溶性切削油剤)とは クーラント(水溶性切削油…続きを読む

2019.07.01技術資料関連

電圧降下の許容範囲について

Pocket

ロボットケーブルの選定に関わるポイントのひとつが、「電圧降下」です。 ロボットケーブルには長さや電気の供給方法によって、許容される電圧降下が定められています。   電圧降下とは 「電圧降下」とは広義には、ロボットケーブルを含む電線・ケーブルに電流を流す際、電線・ケーブルが持つ電気的抵抗によ…続きを読む

2019.05.16技術資料関連

REACH規則について

Pocket

EU域内への輸出に関し、知っておくべき規制のひとつに、「REACH規則」があります。RoHS指令との違いは一言で表すのが難しいので、重要なポイントをきちんと押さえておきましょう。 REACH規則とは REACH規則とは、EU域内における物質・調剤の総合的な登録、評価、認可、制限の制度で、「Regis…続きを読む

2019.05.16技術資料関連

ロボットケーブル・FAケーブルの構造について

Pocket

ロボットは短時間で複雑に動くために、ケーブルのねじれや断線が起きるリスクをはらんでいます。またロボットケーブルは高機能である反面、一般的なケーブルに比べると高価な傾向にあります。 機能・コスト両面で適切なケーブルを選択するためには、情報を整理し、設置場所に適した要件を導きだすことが第一です。そのため…続きを読む

2018.12.20技術資料関連

ロボットケーブルの規格について

Pocket

工業製品を輸出する際に意識しなければならないのが、輸出先の安全性規格です。当然ながら、産業用機械に使用されているロボットケーブルも現地の規格への適合が求められます。今回は、工業製品に関する各国の代表的な規格をご紹介します。   ロボットケーブルの規格(北米) 北米では、国で制定している安全…続きを読む

2018.08.22技術資料関連

絶縁物の使用温度の上限値について

Pocket

ケーブルの導体は、電流を通しにくくする絶縁物で覆われています。なお、絶縁物は使用温度により性能が異なることをご存じでしょうか。 そこで今回は、絶縁物の使用温度の上限値についてご紹介します。   絶縁物とは? 絶縁物とは、電流を通しにくい物質(電気的絶縁物)、または熱を通しにくい物質(熱絶縁…続きを読む

2018.08.22技術資料関連

緑と黄の縞の絶縁体は何?

Pocket

家電製品を購入した際、電源コードとは別に、プラグから緑と黄の縞が入ったコードを見て、「これは何のためのコードなのだろう?」と疑問に感じたことがある方がいらっしゃるのではないでしょうか。 今回は、緑と黄の縞の絶縁体についてご紹介します。 緑と黄の縞の絶縁体は何? 緑と黄の縞の絶縁体は、接地(アース)線…続きを読む

2018.05.21技術資料関連

配線状況による許容電流の低減率

Pocket

ケーブルの許容電流は、配線の仕方や周囲の温度に左右されます。許容電流が足りないケーブルに大きな電流を流した場合、発火などのトラブルの原因となるため、注意が必要です。 今回は許容電流の意味と、配線状況による許容電流の低減率についてご紹介します。 許容電流とは? 許容電流とは、ケーブルなどに安全に流せる…続きを読む

2018.04.26技術資料関連

ロボットケーブルの試験の種類

Pocket

ロボットケーブルは、高い柔軟性と耐久性を備えたケーブルです。ロボットケーブルとしてケーブルを選定する際は、実際の使用環境でどれくらい耐えられるのかを重要視して、ケーブルを選定しています。 ロボットケーブルは、各メーカーが独自に移動性能試験を行い、耐久力を評価しています。 今回は、ロボットケーブルの試…続きを読む