よくある質問に関する記事一覧

2019.07.01よくある質問

ロボットケーブルにおける燃焼試験について

Pocket

一般に電線・ケーブルには火災に対する安全性の評価が必要です。 ロボットケーブルにも、燃えにくさを示す「難燃特性(難燃性)」を測定するための試験があります。 それが「燃焼試験」です。   ロボットケーブルにおける燃焼試験とは ロボットケーブルの燃焼試験は、世界の学会や団体によって国内外のさま…続きを読む

2019.04.01よくある質問

ロボットケーブルの許容屈曲半径について

Pocket

固定した状態で使用することを前提とした汎用ケーブルと異なり、ロボットケーブルは屈曲させて使用することができるので、さまざまな場面で活用されています。 ただし無制限に曲げられるわけではないため、ロボットケーブル選定の時点で屈曲半径の許容範囲を把握することが大切です。   曲げられる範囲の限界…続きを読む

2018.09.21よくある質問

FA(Factory Automation)ケーブルについて

Pocket

多品種少量生産の要求、ME(マイクロエレクトロニクス)の技術革新を背景に、日本では1970年代後半からFA(ファクトリーオートメーション)化が急速に進みました。近年はAIやIoTを軸とする「第4次産業革命」により、FAのさらなる発展が期待されています。 そこで今回は、FAの概要とFAケーブルについて…続きを読む

2018.07.20よくある質問

ケーブルの中の介在は何のために?

Pocket

ケーブルの中には、導体だけでなく介在と呼ばれる詰め物が入っていることをご存じでしょうか。介在を入れることによって線心の配置を安定させたり、ケーブルの強度を高めたりしているのです。 今回は、ケーブルに使用される介在の役割や材質、介在を使用しないケースについてご紹介します。   介在とは?ケー…続きを読む

2018.06.25よくある質問

ケーブルの絶縁体の色分けはなぜ?

Pocket

ケーブル内の導体は絶縁体によって被覆され、赤・青・緑・黄などのように色分けされていますが、その理由についてご存じでしょうか。 今回は、ケーブルに絶縁体が使用される目的や、ケーブルの絶縁体が色分けされている理由についてご紹介します。     ケーブルで絶縁体が使用される目的 ケーブ…続きを読む

2018.04.26よくある質問

ロボットケーブルと汎用ケーブルの違い

Pocket

ケーブルには、電力用、制御・計測用、通信用など、用途によってさまざまな種類があります。自動化や工場ロボットなどで使用される、しなやかで耐久性に優れ、また耐油・耐熱性に優れたケーブルは汎用ケーブルと区別され、ロボットケーブルと言われています。 今回は、ロボットケーブルと汎用ケーブルの違いについてご紹介…続きを読む